FC2ブログ
Guam 2009 春の陣 ②
なんだかんだで早朝3時過ぎにやっとホテルに到着
とりあえず荷物の中からパジャマだけ引っ張り出して、即就寝です

-グアム1日目-

朝6時に起きると、外は雲一つない快晴でした。
P1010101.jpg

本日はグアム初のゴルフに挑戦
場所はオンワード・マンギラオ・ゴルフクラブです。
ここには海越えのホールが二つあるのですが、それを知らずに最小限のボールしか持参していなかったため、とても緊張しました。
P1010120.jpg

が、緊張がよかったのか無事に1-Onすることができて、ボールを失くすことなくその先のプレーを続けることができました。ほっ。

ゴルフ場の印象としては、キレイに整備されているなと思いました。カートがフェアウェイ乗り入れできなかったのが若干辛いところですね。比較的お高めではありますが、また行ってもよいかなと思います。
スポンサーサイト



Guam 2009 春の陣 ①
今回のグアムも、いつもどおり3泊4日(実質1.5泊2日)のツアーで行ってまいりました。

やはりこんな(インフル流行)時期だったからか、空港はガラーンとしていました。
P1010096.jpg

ツアーデスクでE-ticketをもらい、初(私だけ…)JGCのカウンターでチェックイン&荷物預けしました。
いつもならこのあと豚汁ディナーとなるのですが、旦那がラウンジのカレーがいいと言ったため、豚汁は流れました

そしてこれまた初となる、ファーストクラス用のセキュリティーレーンを使用して出国審査へ。ファーストクラス用のレーンは一般のレーンの横にあるのですが、これだけ人が少ない状態でしたので、ありがたみは今回ゼロでした。

サクララウンジに入ると、むしろ外よりも人がいて驚きました。時間的にも皆さんここで食事をとられておりました。
P1010098.jpg

食事のスペースは上の階になるので眺めもよく、窓からはゲートについている飛行機がよく見えます。JAL機ばかりでちょっぴし面白みに欠けるのが欠点でしょうか。

食事をして、マッサージチェアを堪能して、あっというまに搭乗時刻を迎えました。
いよいよ出発です!
2008年 潜り納め⑦
もう年が変わってしまったのに、今更2008年の旅レポの続きです。

ハワイ島最終日、ついに日本へ帰る日が来てしまいました
10時25分発のJalwaysコナ便でハワイを離れます。

アメリカでは国際線に搭乗する場合(国際線に乗り継ぐ場合の国内線も然り)、2時間前までに空港に着いていなければならないので、朝食は軽く済ませ、8時ちょっとには滞在先を後にしました。が、ギリギリ2時間前にもかかわらず、ガラ~ンとしたカウンター付近。あまり混んでいないのかと思いきや、後からポツポツとチェックインする日本人がやってきました。本土では厳しい2時間ルールですが、ハワイでは関係ないのかしら?
こんなことならゆっくり朝食とりたかった…

帰りのコナ便は、コナから一旦ホノルルを経由し、ホノルルから成田へ向かいます。
他の方のブログで、左側の席からはハワイの島々が見えるという情報を得ていたので、予約の時に抜かりなく左側の座席を取りました。すると、ほんとに色々見えました

P1000946.jpg
翼の先に見えるマウナケア。雲の上にそびえるその姿を見て、「あんな山の山頂に登ったのか…」と改めてその高さを実感しました。

ホノルルで一旦飛行機を降りて、しばしラウンジでまったり☆ と思っていたのですが、ハワイ島では満たされなかった購買欲を満たすため、つかの間のショッピング でも欲しい物がほんと見付からなくて、結局は大半の時間をラウンジで過ごしました。

P1000958.jpg P1000959.jpg P1000961.jpg P1000962.jpg

ホノルルを発って1回目のお食事。珍しく旦那さんが和食、私が洋を選びました。よく見たら、デザートのシマシマチョコスティック、行きのデザートでも載ってたかも。すごいな。

P1000963.jpg P1000964.jpg

到着直前のお食事は、いまいちな内容…。私はパスして、日本での食事に胃のスペースをまわしました。でもしっかりデザートはいただきました。旅の締めにコナコーヒーアイス 美味しかったです。

仕事の調整や準備は大変だったけど、やはり旅行はいいですよね。
今年も二人で色んなところに行けるように、頑張って働こーっと思いました。
2008年 潜り納め⑥
今回はハワイ島の西側についてです。

JALの直行便が到着するコナ空港をはじめ、主要なリゾートなどはハワイ島の西海岸沿いに所在しています。多分大半の旅行者の滞在先はこちらになるのではないでしょうか。

雨の日が多いヒロに比べて、こちら側は晴れの多い地域だそうで、現地のガイドの方曰く特にコナ空港より北側の地域では雨がほんとに少なくて、逆に貴重がられるのだとか。太陽大好きっ子の私には、なんとも理想的な地域です。

コナ空港からほんのちょっと北上すると見えてくるのが、フアラライリゾートです。ここにはFour Seasonsがあります。
P1000789.jpg
入り口はこんなですが、

P1000792.jpg P1000796.jpg

リゾート内は緑がいっぱい。(工事進行中なので柵が見えちゃってますね) ゆったり時間が流れています。

また、もっと北上してShops at Mauna Laniには、私の好きなお食事処『Tommy Bahama's』があります。あれば必ず行ってしまうんですよね。

P1000802.jpg P1000803.jpg

定番、ポキとメインのサラダをいただきます。旅行に出ると野菜&フルーツが不足するので、一気に補充です

コナ空港の南には、カイルアコナの町があります。
そしてそちらにあるのが、『Kona Brewing Co.』です。
P1000931.jpg

こちらではビールの飲み比べができます。
P1000933.jpg

何種類か欠品しているものがあったので、全種類は試せませんでしたが、それでも結構量があります。

また、ものの本にお勧めと書いてあったので試してみたのが、Roasted Garlic.
P1000935.jpg

うーん、ちょっと味が単調かな。想像した感じとは違ったのが残念。

コナの町には沢山のショッピングセンターがあり、地元のかたが沢山買い物してらっしゃいました。スーパーマーケットあり、K-MartやWalmartなどのホームセンターあり、それらを見て回ってもとっても楽しめます。 

リゾートでゆったり非日常の時間を過ごすもよし、ローカル気分を味わうもよし、色んな楽しみ方がありますよね。いずれにしても、1ヶ月位の休みをもらって、のんびり滞在できたら幸せなんだけどな~と痛感しました。
2008年 潜り納め⑤
ハワイ島の東&南側のレポです

ハワイ島はBig Islandというだけあって本当に大きいので、なんだかいつも車に乗っていた印象があります。
島の東にはヒロという町があって、ここは1年の大半がお天気悪なんだそうです。太陽大好きっ子の私にとっては、あまり…です。
また、島の南側には、Volcanoes National Parkがあります。

P1000777.jpgP1000778.jpg

まずは、ヒロにあるCafe100とロコモコです。ものの本によりますと、ロコモコはここCafe100が発祥の地なのだとか。だからかどうかは知らないけれど、ロコモコが破格で食べられます(確か$2しなかったはず!!)。お味の方は、うーん、値段どおりという感じでしょうか。

P1000780.jpg

こちらもヒロにある、Big Island Candies。主人ともども会社で配るお土産を購入。案外小分け袋に入ったお菓子ってあまりアメリカにはないので貴重です。ブラウニーも濃厚でお勧めです

P1000783.jpg

こちらは、溶岩ドロドロが見たくて130号線の行き止まりにあるKalapanaという所までいって、溶岩が出ている地点に一番近づけるところから観た図です。手前の丘で肝心の溶岩が全く見えない上、超遠い…。

P1000785.jpg

陽が落ちて暗くなるとこんな状態になるのですが、これは溶岩が見えているのではなく、溶岩の赤が蒸気に映っているだけなので、溶岩を見たことにはなりません。赤く映ると周りの同士達は結構盛り上がるのですが、ドロドロを観たかった我々夫婦だけは冷めてましたね…

Volcanoes National Parkは、雨が降っていたため写真がありません。しかも結構涼しかった…。せっかく防水のパーカを持っていっていたのにホテルの部屋に忘れてしまい、寒いわ雨だわで、やる気がマイナス10%位に下がってしまいました。しかも追い討ちをかけるように、Visitor Centerで巨大なゴキブリに遭遇してしまい踏んだり蹴ったりです。

そんなこんなで、島の東側&南側にはあまりいい印象が残りませんでした。でも、今回行っていない名所も沢山あるので、次回に期待したいと思います。