FC2ブログ
気が付きたまえ、そのトーンに
人は自分の伝えたいことが相手に伝わらないと遅かれ早かれ苛立つものです。
キャッチボールにならないキャッチボールを続け、苛立ちは態度にも現れます。
しかしこれは自然なことだと思います。

問題人間乙は違います。
問題人間乙は、キャッチボールのはじめから、そう第一球目から、態度が普通ではありません。

乙は、第一声を発する前から眉間にしわがよっています。
乙は、第一声目から声のトーンを低く、棘だらけの物の言い方で、だるそうに人に話しかけてきます。

乙は男性には珍しく、自分より偉い人には高めの声で話します。
それに引き換え、自分が優位にいると思われるときには上のような問題ある態度で話します。その態度は、キャッチボールにならないキャッチボールを相当時間行なった人物に現れるそれと同じです。
しかし乙は、この態度がキャッチボール前から現れます。

色々考えるに、やはり乙は普通ではないと思います。
かといって周りが乙の奇行を我慢する必要もないと思います。
もう40過ぎのおっさんではありますが、今からでもしつけが必要です!

ああ、でもそんなことに自分のエネルギー使いたくないかも…


スポンサーサイト



テーマ:職場でのできごと
ジャンル:就職・お仕事
問題人間 乙
以前一度登場したことのある乙。(その時の記事はこちら
相当早い段階から問題のある人間だと思っていたが、予感的中だった。

乙は40代前半の男性だが、独身である。彼女もいないらしく、しかし結婚願望はあるらしい。
体型はメタボというには度が過ぎていて、『肥満』と形容するほうが適当ではないだろうか。

ある時乙は、後輩の男子2名を宅に招き、鍋を食したらしい。
私も昔大学で助手をしていた時、教授のお宅に招かれ奥様の手料理をご馳走になったことはあるが、この鍋会はそういう類のものではない。
どうやら、乙には友人がいないらしく、かといって一人で鍋をするのは…と感じたらしく、断れなさそうな後輩男子に声をかけ鍋会が開催されたらしい。もちろんおごりなどではない。

体型のことや異性運のことは本人の力でもどうにもならないことがあるので、それらの点をどうこう言うつもりはない。私がむしろ強調したいのは、乙の人間性である。

乙は自分の非を決して認めない。これはほんとに見苦しい。
その上、色々言い訳を切り出して、相手を責めようとする。
しかもたいてい責任を擦り付ける先は、自分より弱い立場にある者達である。

これは大人として、社会人として、大変問題のある行為だと思う。

乙よ、

君は、

なぜ自分で責任を取れない。
なぜ他人を責める。
なぜ突然怒鳴る。
なぜ人の感情、立場、考え方を慮ることが出来ない。

乙よ、君は、社会の構成員として、最低だと思う。



テーマ:仕事日記
ジャンル:就職・お仕事
モンゴルのあの人の件
朝青龍がモンゴルに帰っていった。
彼はこの先どうするのだろう。角界に復帰できるんだろうか? そもそもするつもりがあるんだろうか?

朝青龍がかわいそう、と言う人を見ると「なんてやさしい人だろう」と思ってしまう。私は「あいつ、にげやがったな。根性無しめ」と思っている一人である。

そもそも彼は、相当なケガ(腰を骨折?)をして巡業を休んでモンゴルに里帰りしていたはず。巡業を休むほどの怪我をしていたのに、なぜあんなハッスル・サッカーが出来るのか。しかもあの巨体で!私も仮病説に一票投じずにはいられない。

そして帰国後、どうしてサッカーが出来たのかは本人から語られず、またもや体調不良を理由に雲隠れの末モンゴルへ帰っていった。

攻められたのはケガで巡業を休んだ身でハッスルサッカーをしたから。精神的不安定になったのも自分の身から出たさびが原因なのだ。

なんともスッキリしない彼の行動。いさぎ悪いぞ。

テーマ:ふと思った事
ジャンル:結婚・家庭生活
オヤジよ、君はアメリカ人か?
最近段々ストレスがたまってきている。
サラリーマンはストレス原因が沢山ある。
私の場合は主に職場の人間(人間関係ではない)と通勤がストレスの原因になっていると思う。

最近通勤途中で感じたストレスは、朝の満員電車での出来事。

身動き取れないほどのギュウギュウではなかったけれど、方向転換できる余裕はない位の混み具合。

電車が走り出してちょっとして気付いたのだが、私の真後ろに立っていた人がガムを噛んでいて、ずーっと

クチャックチャッ

という音が、耳元で繰り返される。
しかも私と身長があまり変わらないみたいで、相当耳元で聞こえる…。こんなに至近距離で聞こえるんだから、つばの洗礼を受けていても不思議ではない。
おえっ。

別に満員電車でガムを噛んでも何も悪くはない。が、それは口を閉じてかんだ場合で、こんなOpen mouthなのは、相当マナー違反だと思う。

あまりにもクチャクチャうるさくて、もしかしたらわざとやっているの(新手の迷惑行為?)かと思って、顔を見てやろうじゃないかという気持ちになり、振り返ってみた。すると、予想に反して犯人は、定年間際(に見える)位のオヤジだった。

相当偏見的考えではあるけれど、アメリカ人のようにきれいな白い立派な歯を見せながらOpen mouthでガムを噛むのは何となく許せるが(まあ満員電車では×だけど)、私が遭遇したガムオヤジはいただけない…。

歯周病菌とかがいなかったことを祈るのみ…。(いたかもなぁ)