FC2ブログ
左奥歯・完
昨日再び歯医者に行ってきた。
2月に入ってからの予約だったのを、昨日に早めてもらった。

前回の治療では虫歯の部分を削って、セラミックの詰め物ができるまで仮詰めがされた。私はこの仮詰めがとても苦手だ。

5、6年前にもセラミックの詰め物をする治療をしたことがあり、その時スペアリブを食べた拍子に仮詰めが取れてしまったという経験がある。
これがいまだにトラウマとなっていて、仮詰めの間はどうしても食に対して臆病になってしまう。

前回の治療以降、毎食おかゆや湯豆腐ばかり食べていた。そうして数日が過ぎた頃、自分でも限界を感じ始め、予約を早めてもらった次第だ。

削った部分が深かったので、セラミックが装着された後もちょっと過敏になっていた。呼吸をすると空気がしみるような気がしたり。

1晩経ってやっと治療した辺りの歯で噛めるようになった。
トーストを噛んで、歯型ができるって幸せだ。

スポンサーサイト



テーマ:歯の事
ジャンル:ヘルス・ダイエット
久米島記
予定帳を見ていたら、ちょうど4年前の今日久米島にいたことが分かった。
せっかくなので、久米島ひとり旅を振り返ってみようと思う。

さしみ荒れる久米島沖亀甲岩


ひとり旅は2泊3日の日程で、記憶が正しければ消滅寸前のマイルをJALクーポンに換えて、それを使うための旅だったような気がする。こんな時期のしかも平日だったので、誰も同行してくれずひとり旅になった。

ところで余談だが、一人旅はお金がかかる。と言うのも宿泊費がかさむからだ。この久米島も、お安めのパックツアーだったのに(この時期だから…)、『一人部屋追加代金』とやらがかかったため結構なお値段になってしまった。

1日目は午前中の飛行機で羽田⇒那覇と移動し、お昼に那覇から久米島へ飛んだ。久米島空港からはタクシーで宿泊先のホテル日航久米島へ移動。

ホテル到着後は特にすることも無く、目の前のビーチへ散歩に行った。
この時、強力寒気団が沖縄を訪れており、そのせいで久米島もガイドブックにあった平均気温より相当低い気温しかなく、東京と同じ服装でしか出歩けないほどであった。

しかもホテルの暖房は普段の気候に合わせてあるのであまり温かくならず、部屋では布団に包まっていた。

1日目の夕飯は、事前に申し込んでおいたご長寿御膳。長寿の国沖縄の伝統料理尽くしだ。一番おいしかったのは、初めの方に出てきた刺身の中のぶだい。上の左端の写真の中で、青い皮が付いたものがそれだ。全部で30品位あったのだが、もちろん食べきれず、後半は一口二口箸をつけるのが精一杯であった。

部屋に戻ってテレビをつけると、トップニュースとして「沖縄の男性の平均寿命ががた落ちした」ということが伝えられていた。全国ランキングでも相当落ち込んでしまったようだ。ついほんの少し前に食べたご長寿御膳の効能に影を落とす結果となった。

2日目はクジラ観察に行った。これも事前に申し込んでおいたもの。しかし折からの寒波で海は荒れ荒れ、北風ピープーである。(上中央の写真)
普段の虚弱ヘタレの私なら絶対キャンセルするところだが、お客が私しかいなかったので断れなかった…。既に朝から準備にがんばっているスタッフの兄ちゃん達を前に弱音は吐けなかった。

結局クジラは見えた、すごいと~くに小さく、ぽちっと。私自身より兄ちゃん達が満足そうだったので、まあ行った甲斐はあっただろう。

陸に戻ってからは一気に船疲れが出て、夜まで部屋でゴロゴロした。

3日目。寒気団が去ったそうで快晴&暖かい。昨日までの気候がうらまれる。
この日はもう東京に戻る日なので、午前中しか時間が無い。ホテルでレンタルサイクルを借りて、最終日にして初めての島内観光をした。上の右側の写真は、『畳石』と呼ばれるもの。溶岩が固まったものだが、表面に6角形の模様が入り、まるで亀の甲羅のようだ。

お昼頃ホテルに戻り、今度は路線バスで久米島空港へ。那覇では羽田までの乗り継ぎ便を遅いものにしてあったので、那覇市街へ出て公設市場などを見学した。果物屋で島バナナや南国フルーツなどを詰め合わせてもらい、家族へのお土産に発送してもらった。

夜東京に戻ると、沖縄を離れた寒気団がちょうど訪れていた。
寒さに震えながら、沖縄から届いたフルーツを家族と楽しんだ思い出が残っている。


テーマ:一人旅
ジャンル:旅行
虫除け
虫よけカトリスwww.kincho.co.jpより

モルディブに向け徐々に準備を始めようと思い、手始めに、持参する虫除けについて考えてみた。

ついてないことに今は冬の真っ只中で、近所のスーパーなどに行っても虫除けは置いていないため、まずはインターネットで調査してみた。

虫除けは直接肌につけるものとそうでないもの、蚊に効くものと他の害虫に効く物などがある。虫除けと一口に言っても、案外奥が深いものだと思った。

ひとつで何にでも効いてくれる万能選手があれば迷わずそれを買うのだが、そういう訳にはいかないらしい。有効成分は両方とも同じなのに、微妙な配合で撃退できる対象が変わるということなのだろうか。

直接肌につけるタイプのものは大きなドラッグストアーなどで実際に見て決めるとして、そうでないタイプの物では上の写真の『虫よけカトリス』がよさそうだと思った。

カトリスという名前ではあるが、説明によれば対象害虫は蛾やコバエ、ブヨなどで、蚊は入っていない。これがいいと思った根拠は、南国の屋外で食事をしているとコバエなどが寄ってきて、それを追い払うのに必死で食べた気がしない、ということがよくあるが、その対策になるのではないかと思ったから。

残された課題は『蚊対策』だ。
テーマ:旅行用品・便利品
ジャンル:旅行
たった4日で海の中スクーバダイビング
たった4日で海の中

ちょこっと気になっていたこの本。
本屋には並んでなかったので通販で注文した物が、最近届いた。

グアムの講習本番まで何も情報源が無いので、多少予備知識が得られればと思って買ってみたけれど、あまり期待したような内容ではなかった。

できればOpen waterの講習で習うことをもっとカバーして欲しかったのだが、その辺は初めのほうにちょこっと出てきただけで、しかも詳しい講習内容には殆ど触れてなくて残念だった。



テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
リフレと整体
気が付けば、年末にもらったホットペッパーの有効期限が迫っている。
気になるマッサージ店が何軒か載っていたので、是非クーポンを使って行ってみようと思っていたのだ。

今日は勇気を出して、その中の1軒に行ってみた。

施術内容はリフレクソロジー30分+整体30分のコース。なかなか濃い内容だ。

実は私、整体は今日が初体験。お店は雑居ビルの3階にあり、その怪しさも手伝って相当ドキドキだった。

入ると小さな店内に他にお客はいなかった…。不安は増大したけれど、今更引き返せないので覚悟を決めた。

リフレクソロジーは非常によかった。ここのマッサージ師のレベルはなかなか高いと思った。

次に整体。こちらは比較対象が無いのでなんとも言えないけれど、施術後は多少すっきりした気がする。関節をバキバキ言わせるような整体ではなかったけれど、途中何箇所か痛い箇所があった。やはり自分では気付かないうちに普段の生活で骨盤などが歪んだりしているのだろうか。

帰り道で新しいホットペッパーを見つけたのでもらってきた。
今日行ったマッサージ店のクーポンがまた載っていた。
急ぐ必要は無かったようだ。
テーマ:しあわせの素
ジャンル:心と身体
ひとりたび適正・完結
色々考えたけれど、自分がひとりたび人間か否かは結論が出なかった。
しかし、経験値はいずれにせよ、自分はひとり旅には向いていないのではないかという結論に至った。

その理由は、

「私は食べ歩きができない」からである。

漫画を見る限り、たかぎさんがひとりたびを楽しめている要因の一つと思われるものが「食」であろう。

彼女は150cmの小柄な体ながら、(漫画で見る限り)よく食べる。
甘味を食べた直後に昼食を食べるという荒業を見せてくれたりしている。

しかし私にはこれができない。むろん荒業を見せる必要はないのだが、普通の1人前のごはんでも完食できることが稀なのである。旦那が一緒の場合は彼に手伝ってもらうことができるが、一人だと残りが出てしまう…。これははっきり言ってよろしくない。自分も申し訳ないし、お店の人にも印象悪いはずだ。

それに小食な私はあまり食へのこだわりがない。というか食欲もあまりないので、ドキドキしながら初めてのレストランに一人で入るより、デリやコンビニで買ったちょこっとしたものをホテルで食べるだけでちょうどいいのだ。

やはり私はひとり旅には向いていないと思う。
なのでできるだけ旦那と一緒に旅行に行こうと思った。
テーマ:一人旅
ジャンル:旅行
ダイブショップ体験
週末に旦那とダイブショップという所を見に行った。

私と旦那はド素人なので、ダイブショップも初体験だし、こういうお店があることすら最近まで知らなかった。
よくこんな二人がダイビングする気になったものだと感心する。

お店にはいろいろなものが置いてあって、初めて目にするものも沢山あった。お店の人は皆親切で、商品について丁寧に説明してくれた。

重器材の購入予定は全くないけれど、マスクやシュノーケル、ブーツなどは自前の物を用意しようと思った。

私はとても寒がりなので南国専門で潜ると思うけれど、ウェットスーツの購入を考えている。末端冷え性なので長袖長裾の物にしようと思うが、どれ位の厚みが適当なのかよく分からない。ちなみに暑いのは結構我慢できる。

それからフードベストという物もとても気になった。
フードベストhttp://www.gull-msc.co.jp/index.htmlより
↑こういうものなのだが、保温にはとても効果があるらしい。

旦那はナイフの棚やサメの嫌がる音波を発する機械などに興味を示していた。彼は真剣にサメを怖がっているので、サメが嫌がる海蛇模様のスーツを勧めようと思う。
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
ひとりたび人間か否か
昨日の「ひとりたび1年生」を読み終えて、自分がひとりたび人間か否かを考えてみた。

たかぎさんは一人旅を始める前、自分は一人旅には向いていないと考えてらっしゃったようだ。それは彼女の「さびしがり」や「方向音痴」(他にもいくつか挙げられてらした)に起因しているようだった。

私は方向感覚は抜群なのだが、さびしがり度は相当高い。なのでできれば旅行は誰かと一緒に行きたい。しかし一緒にいて気を使ってしまうような相手だと疲れてしまうので、気心の知れた友人、もしくは家族が最適な旅行パートナーだと思う。

旦那と出会ってからはもっぱら彼と旅行することが多い。重い荷物も暗い夜道も安心だし、なんと言ってもカップルという単位は都合がいい。欧米ではロマンチックなレストランなどは同姓と行くと場違いに感じられる場合があるし、同姓だけでドレスアップしていると娼婦と勘違いされる場合もある。

話をひとりたびに戻すと、私はそんなわけなのでひとりたび人間ではないよね、と旦那に聞いてみた。すると旦那から「あんたはすでに十分ひとり旅してるから、いまさらひとり旅人間ではないとはいえないと思う」という返事が返ってきた。

なぬ。

それで急遽ひとり旅録を振り返ってみると、確かにいろいろひとりたびをしていたことが判明した。1泊以上で行ったひとり旅を挙げてみると
・香港
・ソウル
・ハワイ(オアフ)
・函館
・久米島(沖縄)
・ニューヨーク
・シンガポール

などがある。この他に日帰りひとり旅というのもある。

確かに色々行っている。
が、この中で久米島以外は2度目以降の訪問がひとり旅だった。つまり既に誰かと行ったことがある所に一人旅に行っているのである。

私はやはりひとり旅人間なのだろうか。だんだん判定が難しくなってきたのでもう少し考えようと思う。
テーマ:日記
ジャンル:結婚・家庭生活
ひとりたび1年生
ひとりたび1年生

今日はモルディブ旅行の申込金締切日。
もっと早めに払い込むつもりが、結局ぎりぎりになってしまった。

お使いに出たついでにふらりと本屋に立ち寄り、たかぎなおこさんの「ひとりたび1年生」を買ってみた。
ルミネカードで買うと書籍も5%引き。ありがたい。

「ひとりたび1年生」は漫画なので、あっという間に読めてしまった。
内容は著者たかぎさんの一人旅体験記なのだけど、共感できるところが多くて面白かった。

この本の購入を決めたきっかけは、沖縄に行ってCカードを取得するという話が載っていた為。講習の様子も漫画になっていて、どんな内容だったのか参考になった気がする。

ライセンスについてはあまり詳しく載っていなかったけど、多分高木さんが取得されたのはNauiという団体のScuba Diverというライセンスだと思う(写真が載っていたので)。約2日間の講習で、学科と海洋実習をこなされていて、「あ~私と旦那がグアムでやるのときっと同じだ~」なんて思って読んでいた。

講習のある2日間は結構ハードなスケジュールで色々こなさなければならないことが分かった。たかぎさんは講習後ばたんきゅーと眠りに落ちていらした。

私と旦那の参加するツアーは、ある意味殺人的で、講習のある日の早朝2時位にグアムに着き、5時間後の7時半にはダイブショップのお迎えが来るそうだ。午前2時にグアム空港に着陸しても、きっとホテルに着くのは3時過ぎになってしまうと思う。明らかに睡眠不足で講習に臨まなければならない…。

大丈夫なのであろうか。


テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
左奥歯
今日は歯医者に行った。
何年ぶりの治療かも思い出せない位、久しぶり。
歯磨きは悪くないけど、私の歯自体が虫歯になりやすいのだそうで、結構な箇所が見付かった。
何とも損な体質…。

前回のカウンセリングで、まずは左の奥歯から治療を始めましょうとのことだったので、今日は左奥歯を治療。

表面に麻酔を塗られて、その後麻酔の注射をされた。チクリとも感じなかった。すごい。

無論その後の治療中も痛みは感じず、削っている振動のみが伝わってきた。この振動も感じずに済んだらいいのにな。

次回は2月の予定。
テーマ:歯の事
ジャンル:ヘルス・ダイエット
めがねっこ
最近めがねを買った。
普段は常にコンタクトレンズをしている。
幸いドライアイではないので、朝起きてから夜寝る寸前までコンタクト。

が、もうそろそろ花粉の季節がやって来る…。この時期だけはコンタクトができないので、眼鏡のお世話にならざるをえない。

今手元にある眼鏡は、5年以上前に買った弱めの物と、2年前に買った強烈な物(度が)。今回はその間位の強度の物を作ってもらった。

私の顔は眼鏡に向いてなくて、なかなかぴったり来る眼鏡に出会うことができないのだけど、今回はすごくいいフレームが見つかった。

出来上がりもいい感じで、これは期待ができそうだ
テーマ:ちょっとした出来事
ジャンル:日記
View Card
私はモバイル・スイカを使っている。
お財布が厚くなるのが嫌で、つい先月までJR利用の際はその都度切符を買っていた。

モバイル・スイカに入金をする際はクレジットカードからその額が引き落とされるのだが、登録してあるクレジットカードがView Card(JR東日本のクレジットカード)以外の時は維持費として年1,000円が取られる。

全く別件で申し込んだルミネカードが先日届き、今日はモバイル・スイカの登録クレジットカードをこちらに切り替えた。ルミネカードは一枚でルミネカード、View Card、スイカ、そしてJCB、VISA、マスターのいずれかという4役をこなすツワモノ。年会費として年1,000円取られるけど、その分はルミネの割引で簡単に取り返せる。

これでモバイル・スイカの維持費は当面回避できそう。

テーマ:節約
ジャンル:ライフ
がんばったのさ
人間ドックの結果、重要な発見はなかった。
まだ結果が出てない項目もあるけど、まあよかった。

今回初めて胃の内視鏡検査を経験した。
胃のX線検査よりいいかと思って選んだけど、辛さはどっこいだった。
あの「オエッオエッ」地獄はもうしばらく経験したくない。

検査を担当した消化器科の先生いわく、検査序盤でギブアップする人もいるそうで、初めてにしてはよくがんばったとほめられた。

そういえば久しぶりに人にほめられたかもしれない。
ウフッ。
テーマ:健康第一
ジャンル:心と身体
明日は人間ドック
成人の日も終わって、大型年末年始休暇だった方々も今日から出勤かな。

明日は2年ぶりの人間ドックの日。
最近人間ドックが人気なのかなかなか予約が入らず、去年の夏問い合わせて一番早い日程が明日だった。すごい。

これだけ間が空くと忘れてしまいそうだけど、2週間位前に検便と検尿、それに問診票が届くからその辺は大丈夫。

人間ドックはいつも母と行く。ある意味母からのプレゼント。
明日も母と二人で。

これまで3軒の病院で人間ドックを受けたけど、一番よかったのは山王病院。設備がきれいで病院臭さが無いところがリラックスできる。

今回は残念ながら山王病院は予約日が遠すぎたので、違う病院。でもこちらも以前人間ドックを経験したことがある所で、なかなかきれい。

ただ、遠すぎる…。
乗り換え案内で見たら、明日朝7:02発の電車に乗らなくてはならないことが分かった。考えただけで何か結果に悪影響が出そうなので考えないようにしよう。
テーマ:健康第一
ジャンル:心と身体
渡グアム前の課題
早速グアム旅行を申し込んだ代理店から予約申込書と案内が届いた。
こうして旅行ネタが書けてとても感謝している。

さて、早速申込書を書き込んでいると隣で案内を読んでいた旦那が低いうなり声を上げた。どうしたのか聞いてみると、案内のある一箇所を指差しながら辛そうな顔をしている。

その箇所を見てみると、こんなことが書かれている。


レンタル器材:
通常ダイビングに必要な器材についてのレンタル料金を含んでおりますが、以下の方には該当するレンタル商品が無いために、各自にてご用意いただく場合もございます。
・胸囲100cm以上の方
・体重80kg以上の方
・身長185cm以上の方 該当する方は一度お問い合わせください。



実は虚弱夫は現在体重が84kgほどあり、もしかすると胸囲100cmにも該当してしまうかもしれない。ほんでもって身長の方には関係ないのだが。

そんなことで、虚弱夫は本腰を入れてダイエットに励むことにしたらしい。

モルディブのついでにグアムでオープンウォーターライセンス、そのついでにダイエット、何とも1粒で2度おいしい的出来事が目白押しな気がする(2度だけだけど)。

旦那よ、かげながらとっても応援してます☆
がんばって~
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
末広がりに期待
モルディブ、グアムともに一応の予約が取れた。
するとこの先しばらく書き込む旅行ネタがないことに気付いた。

これまで、何度かブログを始めようとするも根性が無く諦めてきた。
でも年も変わったことだし、と一念発起で始めてみた。
なのに2回目のエントリーにして既にネタが無くてというのは痛すぎる気がする。

始めるに当たって考えに考えてギリシャ語で「真実」を意味する「Aletheia」をIDにして、FC2のブログサーバーでは縁起のいい数字「8」のぞろ目をいただくことができた。真実に末広がり、これらをもってしてもなお私の根性なしっぷりには勝てないというのか。

いや、そんなことではいけない。
旅行ネタだけでまかなえないなら、他のことも書こうではないか。

そう心に誓った成人式前日であります。
決まった!
新婚旅行の計画が決まった。
行き先はインド洋、モルディブ。

ついでに決まったことは、モルディブでダイビングを楽しむためにその前にCカード、Open Waterを取得すること。

しかし夫婦の予定が合わない…。

結果新婚旅行出発の直前の週末に、3泊4日(実質2泊4日やね)グアムでCカードを取得するという強行スケジュールをこなすことに。

しかし夫婦は揃って虚弱体質…。
どうなることやら。


テーマ:旅行の計画
ジャンル:旅行