FC2ブログ
あたった…
昨日友人と、会社帰りに夕飯をして帰ったのだが、どうやらその時食べた生もの類(のどれか)にあたったっぽい。

一晩中気持ちが悪くて、トイレとの往復のため寝ることが出来ず、大変辛かった。

明け方になってトイレ事情の方は落ち着いてきたのだが、それでも殆ど寝れてないのもあってフラフラだったので、仕事は休むことにした。

いったい何にあたったのだろうか?
お刺身盛り合わせ(サザエ、ウニ、マグロ、白身、ハマチ)、生岩ガキ、馬刺し、今考えればどれにあたっていても不思議ではない。梅雨時によくこんな生もの尽くしをやったものだと反省。

ゴルフまでに体力を回復できるのか、微妙だな。
スポンサーサイト



テーマ:食日記
ジャンル:結婚・家庭生活
梅雨時ゴルフ
寒い時期にはヘタレだった私も、夏になって活動的になってきた。一言で言って、昆虫のようだ。

昆虫妻、どんどん予定を組んで、この夏を満喫する予定。

まず、次の週末は旦那と父上とゴルフに行く。
梅雨を避けて、ちょっと遠くまで行ってしまうのだ。
これで雨降ったら泣いちゃうな。

ここのところ相当ダイビングづいていたので、ゴルフのことを考えるのは久しぶり。でも案外こういう時のほうがいいスコアーが出たりして。
(とか言ってると散々だったり、とか言ってると良かったり…永遠に続く

父とゴルフをするのは、何年ぶりだろう。
私が大学院に在籍していた頃に行ったのが最後かもしれないから、…相当振り。
あの頃はまだ私もへたくそだったから、迷惑かけたな~。
ちょっとは上達した今の姿を見てどう思うかな。

テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ
ボーナスも出ていないのに…
旦那に内緒で買い物をしてしまった。
買ったのは、とあるメーカーのダイビング用ウェットスーツ。
9万円弱…。そう、またダイビング用品を買ってしまったのだ。

今回買ったのは、セミドライタイプの5㎜ウェットスーツで、寒がりの私にとってはかなりオールマイティーな助っ人となってくれるのではないかと思う。

海外の暖かい所などには3㎜を持っていくつもりなので(その方が荷物が軽いから)、もっぱら今回のセミドライさんは国内&南国but冷た目の海(ハワイなど?)で活躍の予定。まさにこれからの伊豆にもってこい!

旦那とはお財布が別々なので、お互いの買い物は自己申告がない限り知る由はない。なので今回のウェットも、しばらくは伏せておこうと思う。
テーマ:お買い物
ジャンル:結婚・家庭生活
我が家のニモ
ニモ ←我が家のクマノミ君(モルディブ生まれ)

DVDで『Finding Nimo』を観た。
うっかり出だしで涙腺が緩んでしまった。
だって、朝起きたら奥さんと子供の殆どがいなくなってたんだもん。
そんなん、泣いちゃうよ。

まあ子供向けのディズニー映画だから、「奇想天外な結末」とかは無いわけだが、なかなか海の中がよく出来ており、早く海に行きたいと切実に感じた。

クマノミのことはよく知らないのだが、確かにモルディブの海で見たクマノミも、イソギンチャク(?)のゆらゆらの中に住んでい(るっぽかっ)た。私と旦那がIthaa Restaurantでの食事している間、そのクマノミはゆらゆらから出てくることはなかった。動いたとして体全体がゆらゆらから出るか出ないかといった程度。動きが無いのでただ観察するには暇かもしれない。その分被写体としては向いているのか。

DVDの中に出てきたように、あんな勢いで泳いでるクマノミがいたらそれは事件だと思う。でもちょっと見てみたいかもな、とも思った。
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
イザイズヘ
初ファン

いまだ興奮冷めやらぬ、なわたくし。
近県ダイビング、すばらしかった。日本の海(しかも東京から日帰り出来てしまうほどの距離!)にも、あんな世界が広がっていたなんて。文字通り、灯台下暗しだ。

今回は伊豆半島の付け根の方で潜った。水温は表面の方で20℃前後、下の方では17℃位だった。ドライスーツを借りて正解だった。レンタル物なので多少は水没したけれど、それでも寒いと感じたのはほんのわずかで済んだから。

一緒に潜ったのは、先生(ガイド?)一人に生徒(私を含めて)6人。皆さんいい人で、一人で参加したけれど、全く淋しくなかった。
皆さんありがとう!

記念すべき初日本、初ファン、初ドライはビーチからのエントリー。
どうも私は海に入るまでに、グローブしたりマスクしたりフィンを履いたりと、色々しているうちにいっぱいいっぱいになってしまう様だ。あれもしないとこれもしないと、と考えてしまうのがいけない。

何とか入水してから潜降ポイントまで水面移動し、いざ潜降! が、どうやら足の方にエアーが残っていたようで、V字人間になってしまった。苦しい姿勢に軽くパニックに陥ったが、奇跡的にフィンキックで体制を建て直し、ドライ弁を押してエアーを排出。そして何とか潜降に成功。ふう。

潜ってしまった後は特に問題もなく、水中散歩を楽しめた☆のだが、浮上後、ぐあんぐあんのめまいに襲われた。なんじゃこりゃ~と思ってバディに伝えると「酔っちゃったね」と。どうやら浅いところの流れ(波?)で酔ってしまったようだ。

しかしお昼を食べたりしていたら、いつの間にか治っていたので、張り切って2本目も潜った。

2本目はV字人間になることもなく、さらっと潜降☆ 1本目より水没は激しかったけど、そんなことも気にならないくらい海の中を満喫できた。

今までは潜る度に実はちょっと苦痛を感じていたのだけど、今日は純粋に楽しいと感じられた。ひょっとして自分は体質的にダイビングに向いていないんじゃないかと思ったりしたこともあったけど、今回潜ってそんなことないってことが分かった。口呼吸も辛くなくなってきたし、浮上してから気分が悪いのも、酔いによるものだということも分かったし。ほんと今回思い切って参加してよかったと思った。

目指せ月1! 来月も潜るぞ!
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
明日はいよいよ
明日、いよいよ日本の海で初ダイビング。ドキドキする。
当初曇りマークだった天気も晴マークに変わって、予想気温も上昇!
ただ、まだウェットでは少々寒いかもしれないといわれたので、寒がりな私は迷わずドライスーツをレンタルすることにした。
これで荷物も少し減るし、よしよし。

今回の近県ツアーは、ダイビング用具ショップ、ダイビングスクール、ダイビングツアー企画をまとめて行っているお店が主催のものを申し込んだ。ツアー代金は大体相場どおりといったところ、でもショップで使える還元ポイントを獲得できるので、お徳感はある。

ただ、このお店は、私が感じた限りで言うと、

ダイビング用具ショップ > スクール > ツアー企画

という順で力の入れ具合が成り立っているので、どちらかというと放任主義的なところもある。来る者拒まず去る者追わず、という感じ。
私のように日本のスクールでC-Cardを取ってないエイリアンダイバーにとっては、こういうツアー会社はとってもありがたい。

ただ、技術がまだまだ超未熟な者(=私)としては、もっと過保護なお店の方がいいのではないかという気もする。つまり

スクール(+ツアー企画) > ダイビング用具ショップ

のようなお店。スクールが本業で、ツアーはスクールの一環として行い、用具販売はあくまで副業、みたいな所。スクールが本業のところは、たいていこういう感じなのではないかと思う。

インターネットで見ると、幸い我が家の近所にも何軒かそういう類のスクールがあり、その中の一つに目が留まった。このお店の初心者向けツアーには、その回毎の達成テーマがあり、Open Water講習では身に付くに至らなかったスキルを、ファンダイブの中で習得していこうというもの。これはすばらしい!と感銘を受けた。

それで最近電話をして、そこのスクールには通ったことがないがツアーだけ参加可能か聞いてみた。すると、別にそこのスクールでC-Cardを取ったか否かにかかわらずツアーには参加できる旨、しかしいきなり海に一緒に潜ると、お客(=私)にどれくらいのスキルがあるのかが分からず、ガイドの対応が不十分になる恐れがあるので、ツアー参加前にスクールのプールでチェックダイブを行う旨、の2点が伝えられた。

すばらしい! そうだよね、いくら一言で『初心者』と言っても、その幅は広くて、多分30本潜って初心者と名乗る人もいればそうでない人もいるし、同じ30本潜っていたとしても、やはりスキルには個人差があるはず。だとすればやはり責任者たる主催者なら、その人のスキルを目でチェックしてから実際の海に入りたいと思うし、そうするべきなのだと思う。

プールでの事前チェックダイブは、面倒だしお金もかかるけど、こういうお店なら将来的にも色々相談に乗ってもらえそうだし、信頼が持てる気がする。

ということで、近いうちこちらのお店にまずは相談に行ってみようと思う。

テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
オヤジよ、君はアメリカ人か?
最近段々ストレスがたまってきている。
サラリーマンはストレス原因が沢山ある。
私の場合は主に職場の人間(人間関係ではない)と通勤がストレスの原因になっていると思う。

最近通勤途中で感じたストレスは、朝の満員電車での出来事。

身動き取れないほどのギュウギュウではなかったけれど、方向転換できる余裕はない位の混み具合。

電車が走り出してちょっとして気付いたのだが、私の真後ろに立っていた人がガムを噛んでいて、ずーっと

クチャックチャッ

という音が、耳元で繰り返される。
しかも私と身長があまり変わらないみたいで、相当耳元で聞こえる…。こんなに至近距離で聞こえるんだから、つばの洗礼を受けていても不思議ではない。
おえっ。

別に満員電車でガムを噛んでも何も悪くはない。が、それは口を閉じてかんだ場合で、こんなOpen mouthなのは、相当マナー違反だと思う。

あまりにもクチャクチャうるさくて、もしかしたらわざとやっているの(新手の迷惑行為?)かと思って、顔を見てやろうじゃないかという気持ちになり、振り返ってみた。すると、予想に反して犯人は、定年間際(に見える)位のオヤジだった。

相当偏見的考えではあるけれど、アメリカ人のようにきれいな白い立派な歯を見せながらOpen mouthでガムを噛むのは何となく許せるが(まあ満員電車では×だけど)、私が遭遇したガムオヤジはいただけない…。

歯周病菌とかがいなかったことを祈るのみ…。(いたかもなぁ)
ドライ体験
ドライスーツ講習に行ってきた。
久々のダイビングにドキドキしてしまい、潜る前から軽く貧血気味になってしまった。
でも何とか基本は押さえた気がする。
ある意味、近県ダイビングの前にプールで潜っておいて正解だったかもしれない。

次に潜る前に、足首用のウェイトを用意しなければならないことがわかった。
出費がかさむな~。
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
おどろきのゴルフセット
最近ダイビング出費が目立つ私。
昨日は久々にダイビングを離れて、友人のゴルフショッピングにお付き合いした。

旦那に教えてもらったお勧めのゴルフショップに友人と向かうも、全く見えてこない。地図で言うと絶対この辺なのに、影も形もない。ただ、「お店こちら」という看板だけ出ていて、しかし看板の方向に店はない…。

さ迷い歩くこと約30分、やっと目指すお店を発見し、雨の中ダッシュ。(閉店時間が迫ってたので)

店内は思っていたより広くなかったけど、でも商品数は相当だった。誰かがブログに「ゴルフ用品のド○キ」と書いていたけど、その通りだった。

探すのが面倒なので、早速店員を捕まえて、友人のお目当て品であるハーフセットを見せてもらった。いくつかあったのだが、その中の一つを友人が気に入ったらしく、それを吟味し始めた。

他のやつは大体3万円台から8万円台位までの価格設定だったが、友人が見ていたものは147,000円でダントツに高かったので、私は、友人がゴルフに対して相当な情熱を持っているのだと思った。それに、付属のキャディバッグはそれが一番かわいかった。

で友人に「それがよさそう?」と聞いてみると、「うん、だってこれ一番安いから」という答えが。

え??

待って、それだけ10万越えだよ??

はにゃ??

よ~く見ると、実は私が桁を一つ間違えて値札を見ており、実際は友人が正しくて、なんと

14,700円だった!!

(しかももれなくかわいいキャディバッグ付き)

こりゃ驚いたぜ。
友人は即お買い上げになられたのだった。
テーマ:お買い物
ジャンル:結婚・家庭生活
家計簿の新項目
最近ダイビング関係の出費が多い。
前回のエントリーにも書いた、近県のツアーとドライ講習のほかにも、最近ちょっとダイビング用品をお買い物してしまった。

ちょっとと言いつつ2万円弱のお買い物なので、軽くは流せない。

私は家計簿(PCで)を付けているのだが、クレジットカードで払ったものやDebitなど、銀行口座から直接やりとりされるものだけを記していた。

ダイビング関係は、ポイントカードの関係で現金での支払いが殆ど。なので、今までは家計簿に繁栄されていなかった。

しかし最近の動向を振り返ると、自分がどれ位ダイビングに消費しているのかを記録して、客観視してみた方がいいのではないかという不安に駆られた。

それで家計簿に『ダイビング関係』という項目を足して、現金で支払った場合でも記すことにした。

ボーナスが出たらまた色々欲しいし、家計簿は大活躍かもしれない。
テーマ:節約生活
ジャンル:結婚・家庭生活
Let's go to ドライ講習
Open Water講習で(学科・実技ともに)優等生だった我が夫は、最近ダイビングへの関心が相当低下している。

講習で実技落ちこぼれだった私は、彼とは対照的にダイビング熱が上昇しつつある。

関心薄の旦那をおいて、今度は一人で近県へのツアーに参加する。
初めてのJapanダイビング。

でも、寒そうなんだよね…、とっても。

なのでドライスーツ講習を受けて、ドライスーツで潜ることにした。

初日本、初ドライ、初冷たい海…。

どっきどきだ。
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
一年ごしで
梅つけ後

去年の7月末から、ずっとこの日を待っていた。
青梅をつける日。

おばの家に行った際、とっても美味しい自家製梅シロップ割りをいただき、それ以来自分でも梅シロップを作ろうと燃えていた。

だが、去年は時期が遅すぎて青梅が手に入らなかった。
悔しくてシーズンオフで半額以下になった漬け瓶だけ買った。

今年は違う。失敗してもいいように、早々に第一弾を漬けてみた。
上手くできたら、第二弾第三弾と続けたいな。

まずは第一弾の漬かり具合を見守ろう。
テーマ:食日記
ジャンル:結婚・家庭生活
そういう時期なのか
最近気が付いたのだが、似たような時期に結婚したご夫婦から続々とおめでた報告が出ている。
結婚式をスタートラインとして、今頃が第一ブーム期なのかもしれない。

これは我が家には無縁の話。
なぜなら家庭計画(家族計画?)上、無理だから。
仕事休めないし、育児しながら仕事はしたくないし、旦那と二人の将来設計上も、相当厳しい。

ま、できたらずっと旦那を独り占めしていたいしね☆
テーマ:ふと思った事
ジャンル:結婚・家庭生活