FC2ブログ
浸水式報告
浸水式は無事に行われ、初めての水中撮影も何とか無事に終了した。

ビーチ(とは言え結構な岩場)からのエントリーだったので、岩にカメラをぶつけないように慎重に行動していたはずだったのに、記念すべき1本目の入水直後、何かがガリッと言った。

しかし潜降後そんなことがあったことも忘れ、電源スイッチを入れ早速撮影開始。意味もなく先導するイントラさんを後ろから撮ってみたりする。結構楽しい。

1本目が終わり陸に上がって見てみると、ガリッの被害者は、ハウジングのディスプレイ部分。レンズ部分じゃなくてよかったけど、その次に痛い部分ともいえる。幸い深い傷ではないので、水中では見えない位のスクラッチですんでいる。

2本目。実は一本目のダイブ中、撮影に熱中しすぎて別のグループについていきそうになったのを寸前のところで救出されていたので、2本目はそこそこにしておこうと思った。

動くものよりも海草や擬態している魚、風景などを撮ってみることにした。

帰ってきて旦那に写真を見せると、1本目のほうは「ほうほう」と言ってみていたのだが、2本目の海草&風景の方になると「何をとったのか説明を求む」と言われてしまった。

いや、ただ海の中の様子を撮りたかったから撮ったんだけど。

これではだめなのであろうか。
まだまだ勉強が必要な気がする。

2本目に撮った景色の一例はこちら↓
浸水式

スポンサーサイト



テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ