FC2ブログ
いとしのボケロネス
昔スペインに旅行に行った際、スペイン料理がとても美味しいことを知った。
お米を使うパエリアやジャガイモを使ったオムレツ等、日本人に馴染みが深い食材が多い上、味付けの傾向も日本人には受け入れられやすいのではないかと感じた。

そんなお気に入りのスペイン料理にあって、特に私が『大好き!』と言い切れる逸品がある。
その料理の名前は

『Boquerones en vinagre』

という。私と旦那の間では単にボケロネスというだけで、この逸品を指すようになった。

ボケロネスとは鰯のことで、単語からさっすることが出来るとおり、このお料理は鰯を酢漬けにしたものである。

初めてこの料理を食べた時、『なぜスペイン料理にしめ鯖が!!』と、とても驚いたのを覚えている。もともとしめ鯖も好きだったので、スペイン滞在中は入る食処全てでボケロネスがあるか尋ね、あれば100%の確立で注文した。どこの食処で頼んでもはずれることなく、毎回美味しいボケロネスにありつけることが出来た。

スペインを離れる前日には、バルセロナにあるデパートの惣菜売り場で量り売りで売られているボケロネスを買い、ホテルで食べた。これもとても美味しくて、スペイン語が出来ずとも恥をしのんでフランス語でやりとりした甲斐があった。

東京にもスペイン料理店は数あれど、案外このボケロネスを置いているところは少ない。
先日、以前から気になっていたスペイン料理屋に旦那と出かけたのだが、そのお店にボケロネスがあってとてもラッキーだった。

どれ位ぶりのボケロネスだったであろう。
このお店とボケロネスに出会えたことがクリスマスプレゼントかもしれないと思ったくらい、ハッピーになった。
スポンサーサイト



テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
チケットとったど~
秋の旅行の飛行機が取れた!

マイルが若干足りず、どうしたものか悩んでいたのだが、最終的にはStarwoodのポイントを購入してそれをマイルに移行して、何とかクリア!
テーマ:マイレージ
ジャンル:旅行
後悔の忘年会
今日は職場の忘年会だった。
相当行きたくなかったのだが、私以外全員参加とのことで、『当然あなたも参加でしょ?』的な重圧に負けて行ってしまったのが運の尽きだった。
やはり行かない方がよかった。

職場の飲み会の何が嫌か。
楽しくないのは当たり前なのだが、支払額の色付けにも不満を感じる。飲み放題はついていない飲み会で、アルコールを全く飲まず、ソフトドリンクも2杯程度しか飲まないのに、ガンガン飲んでいる他の女子より高い金額を払わされる。
私が役職についていてそれなりの給与をもらっているならそれも許せるが、そういう訳でもない。

どう考えてみても、帰宅して旦那と団欒の時を過ごした方が価値のある時間を過ごせる気がするし、絶対楽しい。

こんな風に考えてしまう私はわがままなのだろうか。

でも真剣にそう思ってしまう。
試しに新年会は欠席してみようと心に決めた。

テーマ:仕事日記
ジャンル:就職・お仕事
おかちゃんとダイビング
会社の男子は本日も口を覆わず咳をしていた。女子に言われてから相当気になって仕方ない。はっきり教えてあげようかなとも思ったが、お互い気分を害すのも嫌だしな。
ということで、風邪をうつされたらひとまず恨んでみようと思った。

さて、サッカー日本代表の監督は岡田さんになった様子。あまり興味が無いのでよく知らないけど、少し前の朝のニュースでそう言っていたので、そうなのでしょう。

岡田さん、もとい、岡ちゃんはいわずと知れた日本代表監督経験者。

かず、三浦カズ

の、あの時の監督だ。

今年のはじめ頃、とあるダイビング雑誌を読んでいたら、おかちゃんのインタビューが載っていた。岡ちゃんもダイビングをするらしい。しかも関東圏限定。

その記事によれば、岡ちゃんがダイビングを始めたのは、代表監督を務め陸上での有名人になった頃だと言う。どこに出かけても誰かに見られている、誰もが岡ちゃんを知っている、そんなことに疲れ、以前から誘われていたダイビングに挑戦したのだと言う。

インタビュー当時まで、岡ちゃんは神奈川か伊豆の海でしか潜っていないと言っていた。濁っていて視界が悪く、でもだからこそ誰にも邪魔されずに自分になれる、神奈川と伊豆の海はそんな場所なのだと。

インタビュアーに「沖縄などのきれいな海はどうですか?」と聞かれ、確か「自分が潜る理由は↑のようなものだから、きれいな海はいいや」みたいなことを言っていたと思う。

ダイバーの多くはきれいで透明度の高い海を好んでいると思う。もちろん私もそうだ。
しかし、岡ちゃんの気持ちも共感できる。
というのも私は人並み外れた視力と聴力を持っているので、見たくないもの聞きたくないものまで有無を言わさず眼&耳に飛び込んでくる。しかし水中ではマスクのため視野が狭まり、聞こえるのは自分の吐いた泡の音だけ。私がダイビングに感じる魅力はずばりここだと思う。

こんなことを考えていたらまたすぐに潜りたくなってきた。
でも次はいつになるのかな…?

そして、岡ちゃんがきれいな海に潜りたくなるのも、いつになるのだろうか。
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
風邪の季節
今日は職場の女子と会社外へランチに出かけた。

職場の男子一人が風邪をひき、昨日会社を休んでいたのだが、今日はなんとか復帰していた。
が、鼻はズルズル。咳をゴホゴホ。大事をとってもう一日休んでいいんだよ、なんてやさしい眼で見守っていた。

ランチに出かけた先で女子が、うつされるとしゃれにならないから今日はその男子の席に近付かないように注意していると言った。
「そんな殺生な…」と思って話を聞いてみると、その男子、すごい勢いで咳をするのに、口をカバーしないそうな。
ってかよく見てるな。

午後私も注意して見てみると確かに口を押さえていない!
男子よ、それは相当マナー違反だ
かにの思い出
私は蟹アレルギー持ちである。

小さい頃から蟹を食べる機会にはとても恵まれていたのだが、毎回食べるたびに体調が悪くなっていた。

さすがに小学校に入る頃には『蟹=その後体調悪くなる』という図式が理解できたので、その辺りから注意するようになった。

幸い私の症状は重篤な物ではないので、一口二口くらいではなんとも無いのだが、羽目をはずすとその後後悔することになる。

大人になってからは理性が働き殆ど食べていない。しかし最近、毛蟹が食べたいと思っている。子供の頃に食べていて、その頃はそんなもんだと思って惰性で食べていたが、今思うとカニ類の中では、相当美味しい部類に位置すると考えている。

一口二口しか食べられない。でも味わいたい。
この冬一の葛藤かもしれない。



テーマ:蟹・カニ・かに
ジャンル:グルメ
マイルが足りません
秋に旦那と旅行に行こうと計画している。ちょっと気が早い気もするが、気づいた時には手遅れと言うこともあるので、時間のあるうちに、やる気があるうちに、とぼちぼち準備をしている。

旦那は出張で貯めたマイルがあるのでそれで航空券を手配する予定。私もそのつもりだったのだが、若干必要マイル数に足りぬ。

支払い関係を全て航空会社系のクレジットカードで済ませてみるかとも考えたが、それも即効性が無い。

四方手を尽くして情報を集めてみた結果、対策案が2つ挙がった。

1.Starwood Preferred Guestポイントを移行する。

これは1:1の比率で交換できる。手続きがネットで済ませられるので、忙しいビジネスマンでも問題なし。

2.セゾンカードの永久不滅ポイントを移行する。

これはなかなかの優れもので、1カードポイントが2マイルになるそうな(確かそんな感じ…)。すごいじゃ~ん。ただ、いきなりネット上では手続きが出来ず、一旦書面で申し込まねばならない。

その為、早速申し込み書を取り寄せてみた。届いた書類を見てガーンとなった。



日本地区会員限定だった~~~



悲しい。私はファミリークラブというサービスに加入している関係で北米地区会員なのだ…。

ああ…、永久不滅ポイントよ、永遠に…。

マイルが足りなかったら、仕方がないので最終的にはビジネスクラスのチケットを自腹で買うさ
テーマ:マイレージ
ジャンル:旅行
グアムを語ろう
毎日寒くて、次の海の予定も無いので、グアムのよさでも考えて今を耐え忍ぼうと思う。

1.近い

グアムの一番のよさはなんと言っても近い。実際飛行機に乗っている時間と都心から成田空港までの時間を比べたら、どちらが長旅かよくわからなくなる。

2.海がきれい・潜りやすい・暖かい

この秋にグアムで潜って気がついたのだが、グアムの海はとても沈みやすい。普段潜降に苦労する私でも、殆ど苦労することなく沈んでいく。その上、ウェイトを減らしても沈んだ。塩が薄いのだろうか。
そして潜った後もすごい透明度で、しかも水が暖かい。

3.何も無い

はっきり言って、グアムは少々寂れている。ハワイを期待していくと、物悲しい気持ちになる。廃屋や謎のお店などがそれらの雰囲気をかもし出しているのか。
しかしこの何も無さがダイビングにはもってこいだ。集中できるからね。

あーあ、次はいつ行けるかな…。
テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
出遅れた年末年始旅行
もう12月。
早すぎる。

実は9月頃から年末年始旅行を考えていたのだが、悩んでいるうちにタイミングを失い、気が付いてみたらどれも空きが無くなっていた。

相当悔しい。
テーマ:日記
ジャンル:結婚・家庭生活