FC2ブログ
port de brasは奥が深い
レッスン中、鏡に映った自分の姿にガックリ来ます。
足ワークはそこそこどうにか見れるものの(全然開かないですがね)、ポールドブラは全然なってない…。ほんとに難しいです。

特に難しいのはアラスゴンド。
開き過ぎては注意され、肘を曲げ過ぎては注意され、伸ばし過ぎても注意され、挙句の果てに指が開いていると注意される始末。
上手い生徒さんを見習ってやっているつもりでも、全然極意をつかめてないんだろうなと思います

それに、

アンバ → アンナバン → アラスゴンド

の順番で行った場合、肩と肘の落ち着きどころがよく分かりません。

自宅で練習しようと鏡の前に立ってみましたが、鏡の幅が狭すぎて、全然肘先が見えませんでした。
なので、こっそり会社のトイレで練習開始。

複数の洗面台の上が一面鏡張りなので、股下は見えませんが、腰から上はバッチリ一望です。ずっと座りっぱなしの仕事が多いので、ストレッチにもなって一石二鳥! ただ、突然人が入ってくることもあるので、その辺は気配を察知してササッと手を下ろします。

トイレの回数が増えそうです
スポンサーサイト



テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
外反母趾とバレエ
私は左足が外反母趾気味です。気味、というよりは立派な外反母趾かも…。

もともと左足の方が右足よりほんのわずか大きかったと思うのですが、それが原因で、窮屈な靴が左足を圧迫していたのでしょう。そのため、右足はあまり変化がありません。

外反母趾になった足は、親指の付け根の骨が異様に横に出っ張り、厚みもあるので、ルルベをする際どこで立ったら良いのかグラグラしていました。最近では人差し指の付け根辺りに「中心」を感じるようになったので、親指側に寄りすぎて無理な力がかかったり、小指側に落ちて体勢が崩れることも少なくなりました。

先生曰く、親指側でのルルベは外反母趾を助長してしまうので危険とのこと。
これは気をつけなくてはならないと思いました。

それから、いくらレッスン中気をつけても、普段の生活で無理をしていては元も子もありません。
ということで、わたくし、脱ハイヒール宣言をしました!

仕事の時も休日も、極力ハイヒールや足に負担のかかる靴は避けて、靴を買う際も足に優しい一足を選ぼうと思います!
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
梅好き
梅 箱 梅 中身


先日、関西在住のお友達からすっごいうれしい贈り物をいただきました。

それは写真↑の梅干しです。
梅干好きの私はこんなに沢山の梅干がもらえただけでも大喜びだったのですが、何とこれ、あの藤原紀香さんの結婚式の引き出物に配られたのと同じ梅干しとわかりとても興奮してしまいました

凄い量だったので梅好き仲間にも配ったりして、大盛況。
とても美味しく頂いております。
ありがとうございま~す
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
29歳からの大人のバレエ、買いました
29バレエ本


最近こんな本を購入しました☆

レッスンに行かない日や、レッスンの前後でストレッチをするのに何かいいアイディアをくれるものはないかな~と探していたところ、この本に出会いました。

色々なバレエ本が出ているのですが、中でもこれを選んだのは絵(図?)が分かりやすかったことと、説明量がちょうどよかったので。無駄が無く、ポイントはしっかり抑える。まさにバレエの極意です。 

私も大人になってからバレエを始めた一人ですが、特に私の場合は体育会系出身で体硬い系という謎の部類に属する人なので、他人と違った苦労が多いと感じています。ちなみに前屈はマイナス10cm越えです…。(最近はそうでもないかも)

購入後は殆ど毎日、お風呂上りにこの本を参考にストレッチをしています。
なんとな~くやっていた時よりも、「今この動きはあの筋肉の箇所に効いているんだな~」と実感しながらできるので、お勧めです☆
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
悪い癖
昔からの悪い癖。
それは骨盤を前に倒した姿勢をしてしまうこと。
なかなか意識しないと直らないんで困ってます。

デニムパンツなどを履いたとき、ついついお尻を後ろに出したような感じになってしまうんですよね。
こうするとお尻が上向きになってちょっとスリムに見えるんです。それで、大学生の頃から気が付くとそんな姿勢をしていることが多くなってしまったんです。

もともと背中と腰は柔らかいほうなので、何の苦も無くその姿勢をしていたのですが、実はその間、じわりじわりと私の骨盤は歪み続けて、しかも背筋、腹筋までもが衰えていたのです。

ああ、後悔…

最近は出来るだけ意識して、常に骨盤を立てるようにしています。
一度癖がついてしまったものを直すのって、ほんと難しいですね。

テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
GW★08 のバレエ作戦
つくし 山手線の内側に、こんなつくしんぼうを発見! 春ですね~

本当だったら明日からサイパンに行く予定だったのに、遠い先になってしまいました。
残念だけど、代わりに明日は大学院時代の友人らと会食をする予定になったので、よかったかも☆

今年の黄金週は、今のところこどもの日のゴルフしか予定が入っていません。
溜まった疲れを取るため、あまりガンガンどこかに行こうと言う気は無いのですが(きっとどこに行っても凄い人だろうし…)、せっかくまとまって自由になる時間があるので、上手く何かに使えないかと考えています。

まずは、元気があれば大掃除と、できれば衣替えもしたい。不要な物は整理して、身の回りをスッキリさせたいです。

それから、もう一つはポアントに挑戦すること。上のは是非やらねばという感じなのですが、こちらはどうするか悩んでいます。
連休の間に、初めてポアントを履く人のための講座が単発で開催されるのですが、果たして自分の技量が見合っているのか悩んでいます。
理想なのは、自分をよく知る先生から「やってみない?」と言われることですが、自分から挑戦してみるというのも悪くは無いはず。
クラスの定員や道具準備のこともあるので、決めるならそろそろ決めなければならないんですがどうしたものでしょう。

テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
求む!黒のバレエブラ
最近書いた微妙なレオタード、このままだと着なくなってしまいそうなので、何とかしなくてはと考えています。
一番簡単なのは気にしないことなのですが、それは難しそうなのでそれ以外の方法を考えていました。

それで思いついたのが、黒のインナーをつけること。これならインナーが少々はみ出してきても、同色で気にならないかもしれません。

ってことで早速ネットで色々見ていたのですが、黒のインナーが売っていないのです。有名どころを3-4軒見てみましたが、どこも扱っているのはベージュばかり…。

このままではせっかくのレオタードがたんすの肥やしになってしまいます。
困りました。
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術