FC2ブログ
バレエ教室のはしごについて
複数軒のバレエ教室に通うようになって1月強が経過しました。
仕事の関係で途中ブランクになってしまった週もありましたが、やはり週2-3回レッスンに行った時は、体が楽なように感じました。なのでせめてそれくらいはレッスンに行ったほうが良いのでしょうね。

体の方はそれで良いのですが、最近は別の悩みが出てきました。
それは教室によっての流儀の違いです。

○○メソッドとか、そんなたいそうなものではなく、例えば先生のバレエに対するスタイルの違いという感じでしょうか。

例に挙げると、元祖のお教室では基礎に忠実であることが良しとされるスタイルです。なのでアラベスクの時など、無理に高く上げることは厳禁とされていて、そうしようものなら先生から「骨盤が斜めになっちゃってる!!お尻が抜けない範囲で!!」と注意されます。

ところが別の教室では、基本のキは後から自然に固まるもので、見せるための表現方法が大事だと言われます。なので、上のアラベスクの時と同様に骨盤が斜めにならない範囲で足を上げると「全然アラベスクに見えない!ここまで上げて!!」と、先生にぐいっと足を持ち上げられます。もちろんめちゃめちゃお尻は出ちゃってますが、これでよいのだ、と。

ま、前者が緻密に建築物を作り上げていくのだとすれば、後者は大枠から彫刻を彫っていくようなものなのでしょうか。(あまり良く分からないたとえではありますが)

私個人としては、やはり長く付き合っているせいもあってだとは思いますが、前者の基本ありきの方が性に合っていると思います。

かといって後者のレッスンが間違っているわけでもないと思うので続けていきたい気持ちはあります。

ただ、まだまだ初心者マーク大の私にとって、この相反するスタイルを平行して続けていって大丈夫なのだろうかと言う不安はあります。上手い具合に歯車がかみ合えば、すごい上達の一助になるのでしょうが、かみ合わなかった時は双方の良い効果をつぶしかねない可能性もあります。

多分上級者の方なら相乗効果の可能性が高そうですが、初心者ではね…。
どうしたものか、頭を悩ませています。
スポンサーサイト



テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
太った?!
本日はBスタジオでのレッスン。
しばらく仕事が忙しすぎてレッスンに行けてなかったので、ちゃんとついていけるか不安…。

ふと鏡を見ると、なんだか私の体が今まで以上にむっちりして見える。
ほんとムチムチ。
もともとぽっちゃり目ではあったけど、なんだかぽっちゃりというにはもっとある感じ。

もしかして、太ったのか? それとも夜だからただ単にむくんでいるだけなのか?(←楽観的過ぎ?)

いずれにせよ、危険ゾーンに突入していると認めざるを得ない状況なので、なんとかしてムチムチ状態を打開せねばならない。

しかしな~、食事を減らすと冬だから寒いしな…。
やっぱりレッスンをもっと増やすしかないかな☆