FC2ブログ
2008年 潜り納め⑥
今回はハワイ島の西側についてです。

JALの直行便が到着するコナ空港をはじめ、主要なリゾートなどはハワイ島の西海岸沿いに所在しています。多分大半の旅行者の滞在先はこちらになるのではないでしょうか。

雨の日が多いヒロに比べて、こちら側は晴れの多い地域だそうで、現地のガイドの方曰く特にコナ空港より北側の地域では雨がほんとに少なくて、逆に貴重がられるのだとか。太陽大好きっ子の私には、なんとも理想的な地域です。

コナ空港からほんのちょっと北上すると見えてくるのが、フアラライリゾートです。ここにはFour Seasonsがあります。
P1000789.jpg
入り口はこんなですが、

P1000792.jpg P1000796.jpg

リゾート内は緑がいっぱい。(工事進行中なので柵が見えちゃってますね) ゆったり時間が流れています。

また、もっと北上してShops at Mauna Laniには、私の好きなお食事処『Tommy Bahama's』があります。あれば必ず行ってしまうんですよね。

P1000802.jpg P1000803.jpg

定番、ポキとメインのサラダをいただきます。旅行に出ると野菜&フルーツが不足するので、一気に補充です

コナ空港の南には、カイルアコナの町があります。
そしてそちらにあるのが、『Kona Brewing Co.』です。
P1000931.jpg

こちらではビールの飲み比べができます。
P1000933.jpg

何種類か欠品しているものがあったので、全種類は試せませんでしたが、それでも結構量があります。

また、ものの本にお勧めと書いてあったので試してみたのが、Roasted Garlic.
P1000935.jpg

うーん、ちょっと味が単調かな。想像した感じとは違ったのが残念。

コナの町には沢山のショッピングセンターがあり、地元のかたが沢山買い物してらっしゃいました。スーパーマーケットあり、K-MartやWalmartなどのホームセンターあり、それらを見て回ってもとっても楽しめます。 

リゾートでゆったり非日常の時間を過ごすもよし、ローカル気分を味わうもよし、色んな楽しみ方がありますよね。いずれにしても、1ヶ月位の休みをもらって、のんびり滞在できたら幸せなんだけどな~と痛感しました。
スポンサーサイト



2008年 潜り納め⑤
ハワイ島の東&南側のレポです

ハワイ島はBig Islandというだけあって本当に大きいので、なんだかいつも車に乗っていた印象があります。
島の東にはヒロという町があって、ここは1年の大半がお天気悪なんだそうです。太陽大好きっ子の私にとっては、あまり…です。
また、島の南側には、Volcanoes National Parkがあります。

P1000777.jpgP1000778.jpg

まずは、ヒロにあるCafe100とロコモコです。ものの本によりますと、ロコモコはここCafe100が発祥の地なのだとか。だからかどうかは知らないけれど、ロコモコが破格で食べられます(確か$2しなかったはず!!)。お味の方は、うーん、値段どおりという感じでしょうか。

P1000780.jpg

こちらもヒロにある、Big Island Candies。主人ともども会社で配るお土産を購入。案外小分け袋に入ったお菓子ってあまりアメリカにはないので貴重です。ブラウニーも濃厚でお勧めです

P1000783.jpg

こちらは、溶岩ドロドロが見たくて130号線の行き止まりにあるKalapanaという所までいって、溶岩が出ている地点に一番近づけるところから観た図です。手前の丘で肝心の溶岩が全く見えない上、超遠い…。

P1000785.jpg

陽が落ちて暗くなるとこんな状態になるのですが、これは溶岩が見えているのではなく、溶岩の赤が蒸気に映っているだけなので、溶岩を見たことにはなりません。赤く映ると周りの同士達は結構盛り上がるのですが、ドロドロを観たかった我々夫婦だけは冷めてましたね…

Volcanoes National Parkは、雨が降っていたため写真がありません。しかも結構涼しかった…。せっかく防水のパーカを持っていっていたのにホテルの部屋に忘れてしまい、寒いわ雨だわで、やる気がマイナス10%位に下がってしまいました。しかも追い討ちをかけるように、Visitor Centerで巨大なゴキブリに遭遇してしまい踏んだり蹴ったりです。

そんなこんなで、島の東側&南側にはあまりいい印象が残りませんでした。でも、今回行っていない名所も沢山あるので、次回に期待したいと思います。
2008年 潜り収め④ 番外編 DVDご購入☆ Sex and the City, the Movie
F1000373.jpg

TVシリーズも大好きで、実はDVD全巻持っていたりします

映画になった時は「絶対観に行かねば!」と思っていたのですが、試写会の抽選に落選し、主人には出張の飛行機の中で先に観たと自慢され、何となーく映画館へ行く元気がになってしまい、結局行かなかったんですよね。

で何気なくアメリカのアマゾンを見てたら、もうDVDがリリースされていたので、これならハワイでDVDを買ってしまおうと考えていました。

帰国後早速鑑賞

もう、涙、涙、そして思い出してまた涙でした。
感情移入しすぎでしょうか。

ネタをばらすのは良くないのですが、あの山場のところ、私もキャリー同様Mr. Bigをバシバシやっちゃうでしょうね、きっと。
彼女は「You humiliated me!!!」と叫んでいますが、その言葉の裏にはまあ色んな思いがあるんだろうなと思いました。

ここの部分に関して、主人の感想は全く別で
「ねえ、Mr. Bigかわいそうだよね?」
というもの。うーん、完全に彼はMr. Big目線ですな。

分かるんですよ、Bigの気持ちも。でも、これまで何度もMr. Bigには落胆させられてきた経緯を考えると、お願いだからここだけは芯を通して欲しかったと思います。(←これは友達目線ですね)

と、とりとめの無い感想になってしまいましたが、満足の1本でした
楽しみ♪ 着ぐるみバレエ
2月にK-Balletでピーターラビットが上演されます。

何と出演者は全て着ぐるみを着ていて、生身で出る人はゼロ!

DaKaRaのTV-CFで豚が踊っているのを見て感動したけれど、そんなもんじゃない!
だって、出演者全員なんだもの♪

早速チケット入手です☆
楽しみです
2008年 潜り収め③
いよいよ海の話です。
最後に潜った時カメラの調子がよろしくなかったので、今回カメラの不調がおこりませんようにと祈りながらのエントリーです。

3本潜ったのですが、残念ながらポイント名を覚えておらず(ログブック見れば分かるんですが…)、ポイント名無しでお届けします。

3本ともボートで、ポイントまでは20分位。あっという間です。

1本目。
何とマンタに遭遇!!
hawaii manta ray
モルディブではマンタを刺激しないように「みんな隠れろ!」みたいな感じで岩陰に隠れて、岩にしがみつきながらひたすらマンタを観察という感じらしいのですが、ここでは普通でした。近付いて写真を撮る人あり、ちょっと追いかけ気味の人あり(もちろん追いつかないけど)。

2本目も似たような感じの海中を散歩。
しかし3本目はエントリー直後、ガーデンイールの住む砂場を訪問。ガーデンイールは前から見てみたいと思っていた魚なのでラッキー☆ 始め見たときはなんか白っぽい棒が沢山砂から出てるなーとしか考えてなかったのですが、よーく見ると動いてないかい?ということで「あ!」とガーデンイールだと気が付きました。すーごい沢山いたのですが、近付くとみんな引っ込んでしまって、カメラには収められず残念。

他にも沢山のキレイな魚がいたのですが、どれも動きが早い! カメラの調子は良かったのですが、撮影者の技量とカメラ自体の能力の限界を超えていて、どの写真も「?」な感じ。難しいです。

船がハーバーに戻って来て、せっかくなので少々スノーケリングをしようと海に入っていると、何とカメさんがー! ま、ハワイ島では珍しくないそうなのですが、私は初の対面に感激です。
honu1 honu2

すごい近くまで泳いできて、黙々と岩に生えた藻(海草?)をかじっておられました。
何歳くらいなんだろうな。

ズーむすび!
musubi

朝はズームイン派です

最近そのズームインで、地域ごとにご当地おむすびを販売するという企画があり、東京では江戸甘味噌の焼おにぎりが出ていました。

ローソンでしか販売しないとのことで、わざわざ帰路とは反対側にあるローソンまで足を運んでいたのですが売り切ればかり。
それでもしつこく足を運んで、やっと見つけました。

勢いあまってそのまま食べてしまったのですが、できれば電子レンジで暖めた方が美味しかったかも。

というのが感想です。


2008年 潜り収め②
ハワイ島2日目は、ゆっくり起きてまず宿にて朝ごはん。
ハワイ島朝ごはん 
お兄さん、その辺で採ってきたでしょ? 的なこんなワイルドな房ごとバナナもバッフェテーブルに登っていました。

食後はコーヒー園を見学。
コーヒー園
 結構高いところで栽培されております。

その後はいよいよ海!では無く、まずは山を攻めようということでマウナケアへ星空観察ツアーに出かけます。

溶岩
 途中ではこんな固まった溶岩が至る所に! 始めは珍しくて興味津々だったのですが、もうハワイ島なんて殆どがこんな溶岩で覆われているので、珍し熱が冷めるのにそう時間はかかりませんでした。

雲の上 
車はあっという間に雲より高いところへ。オニヅカセンターにて1時間弱の休憩&高度に体を慣らします。

P1000747.jpg 
いよいよ山頂到着!と思いきや、ほんとの山頂は写真に写った方の山のてっぺん。山頂に行くには柵を乗り越え自力で登っていかねばなりません。ちょっとくじけそうになりましたが、なんとか登頂です。

山頂で日の入りを見た後は、ちょっと下がったところで星空観測。いや~、とっても寒かったです。
が、やはりハワイ島に来たからには、見ておいたほうがいいお勧めポイントですね。
 
2008年 潜り納め
行ってきました、2008年最後(多分)となるダイビング~☆

今回のポイントは、日本を離れてハワイ島です~

この度、初めてハワイ島コナへの直行便を使って行ってきました。
jal at Kona 
ホノルル空港はいつもすごい人で疲れるのですが、コナ空港はがら~んとしていて、入管も待ち時間ゼロ! しかもホノルルでは乗り換えも「しんど~…」って感じですが、こちらは移動も少なそうなので、大好きなマウイへ行く際も、ホノルル経由よりコナ経由の方を使った方が楽そうだと思いました。

行きの成田-コナは案外揺れて、食事のサービスが途中で停止状態となるほどでした。早く寝たいのに、デザートがなかなかサーブされずに参りました。うとうとしていたのにやはりちゃんと起きちゃうんですよね、甘いものが来ると☆
amuse nrt kona main nrt kona desert nrt kona bf

定刻より早くコナについて、レンタカーを借りて宿泊先へ。
海中への期待が高まります

最近のお気に入り
クラランス クリームジェル
肌強しの私ですが、年々の老化により冬の乾燥が応えるようになって来ました。昔は夏のケアと同じで何ともなかったのにね…。

以前は冬になるとクラランスのThirst quenching serumというのを使っていたのですが、今年は気分を変えて写真のクリームジェルを買ってみました。

買った当初は匂いに馴染めず(クラランスにしては珍しく、いいにほいとは言い難い香でした)、夜用美容液の上塗りでにおいをごまかしていました。

ところが使い始めて数日後、朝の洗顔時にお肌がツルツルになっていることに気が付き、いまでは臭いにおいもなんとやら。毎晩お世話になっています。

常にさっぱり目が好きな方にはもってこいの保湿クリームジェルだと思います。
お勧めです☆