FC2ブログ
発表会 残り課題
F1000412.jpg

先日のメイク講習で必要だと感じた自前のメイク用品を買ってきました
ほんと最低限に抑えたつもりだったのに、それでも結構な出費でございました 

早速買ってきた物を使って、メイク練習をしてみたのですがなんともかんとも・・・。これで大丈夫なのか不安が残ります。

最近は遂に衣装が到着し、衣装を着けて通すお稽古がありました。
同じ振りなのに、衣装をつけると動きがなんだか自然にできません。ただ単に意識の問題なのか、物理的に何かあるのか?? いずれにしても本番は衣装で踊るわけだし、早く衣装になれる必要がありますね。

その衣装ですが、もちろんオーダーメードではないので、お直しが必要です。フックを引っ掛けるループ部分を各自の体型に合わせて縫い付けていきます。(ムシ作りと呼ばれているそうです)
お裁縫作業なんて久しくしていないので、結構な作業になりそうな予感…。

踊り以外にも色々なことを学びますね、発表会って
スポンサーサイト



メイクレッスン
発表会が近付いてきました
踊りの方のお稽古は順調に進んでいますが、その他にも色々と準備するものがあり発表会ってやはり特別なんだなと実感です。

その色々準備の一つがメイクです。

私のお教室では、子供のメイクはママさんらがやってくれるそうですが、大人は自分でしなければならないそうです。できないよ~と泣きつけば、子供に混ざってやってもらえるとは思うのですが、一応大人ですからね 自分で頑張ってみます。

そんなわけで、先日サブ先生からメイクレッスンを受けました。
サブ先生がご自身の舞台メイク道具を持参してくださって、それをかりて色々と練習です。

ファンデーション(ドーラン?)にしても、粉、カラーにしても、どれくらいのしっかり度でつければいいのかがよく分からず、今回は結構あっさりめにつけた感じです。その後のレッスンはそのままで受けていたのですが(さすがにアイメイクだけはオフしましたが)、あまり周りから何も言われなかったので、ひょっとしてあっさり薄すぎたかもしれません。もっと濃い目のほうがよさそうです。

そして一番の難関は、生まれて初めての付けまつげです
右目はまぶたギリギリすぎて、若干のりがしみて痛かったです
その教訓を活かして、左目は少々上めに付けてみましたが、多分こちらぐらいが丁度いいのかも。のりもしみないし。

本番前に何度か練習が必要ですな。