FC2ブログ
セブへ
今回の南国旅行はフィリピン・セブへ行って来た。
値段に飛びついたのだが、結果結構痛い目にあった。

一番痛かったのは宿。というかダイビング目当ての旅だから、宿、食、ダイビングの他に求める物はあまりなかったのだが、その数少ない重要ファクターの一つでつまずいてしまった。

どうやら一番グレードの低いカテゴリーの部屋だったようで、それはそれは、言葉では言い尽くせないほどの安っぽさだった…。カーテンなんて薄い布一枚。しかもサイズが窓より小さい!! つまり外から丸見え。どこで着替えりゃいいのさ。

あまりの精神的苦行に、2番目から部屋をアップグレードしてもらった。

肝心のダイビングはというと、ま、色々見えました、と言う感じだった。

合計7本潜ったのだが、その殆どが「同じポイントか?!」と思うくらい変化がなかった。毎回ドロップオフの壁を流れに流されながら見る、というスタイル。まあ、追加料金をケチってあまり遠くに行かず、4/7本をマクタン島付近で潜ったので仕方がないと言えば仕方がないのかもしれない。

追加料金を払って行ったのは、ヒルトゥガンというポイントとカビラオ島。カビラオ島は、時間をかけて行った割りにマクタン島の周りとあまり違いがなくて残念だった。変わってヒルトゥガンはとってもよかった♪ うわさ通りのお魚天国だった。獲付けもとっても楽しかったし、できることならもう一度潜りたかった。
スポンサーサイト



テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可