FC2ブログ
夏の思い出
通勤風景に学生の姿が戻ってきた。
あと1月位休んでくれていていいな…。

会社の帰り、最近はコオロギの鳴き声(羽音?)がよく聞こえるようになってきた。そんな風流な庭が会社にあるのか!?と思いきや、聞こえてくるのは隣の会社のお庭からだった。

小学生の頃、お盆が終わってからの時間がとっても辛かった。夏の終わりに夏休みの終わり―、心がシューンとなっていたな。
そういう点、夏休みの短いサラリーマンは、心がシューンとしている暇もないので、今年は助かっている。

帰宅すると、外から子供の泣き声と激怒する女性の声が聞こえてきた。もしや虐待??と思い、テレビの音を消してベランダに出てみた。そして女性の声に耳を傾けると、断片的に

「夏休みになーんにもしなかった○○ちゃんが悪いんだよ! 毎日1ページずつやっていれば、今こんなに大変にならなかったのに」

なるほど、いわゆるカツオ君だったわけか。それは泣いても怒られても、ひたすらやり続けるしかない。ちょこっとかわいそうだけど、がんばれ!

かく言う私も、宿題は溜め込んだ派だ。
サラリーマンになると夏休みの宿題もないからいいね。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可