FC2ブログ
いとしのボケロネス
昔スペインに旅行に行った際、スペイン料理がとても美味しいことを知った。
お米を使うパエリアやジャガイモを使ったオムレツ等、日本人に馴染みが深い食材が多い上、味付けの傾向も日本人には受け入れられやすいのではないかと感じた。

そんなお気に入りのスペイン料理にあって、特に私が『大好き!』と言い切れる逸品がある。
その料理の名前は

『Boquerones en vinagre』

という。私と旦那の間では単にボケロネスというだけで、この逸品を指すようになった。

ボケロネスとは鰯のことで、単語からさっすることが出来るとおり、このお料理は鰯を酢漬けにしたものである。

初めてこの料理を食べた時、『なぜスペイン料理にしめ鯖が!!』と、とても驚いたのを覚えている。もともとしめ鯖も好きだったので、スペイン滞在中は入る食処全てでボケロネスがあるか尋ね、あれば100%の確立で注文した。どこの食処で頼んでもはずれることなく、毎回美味しいボケロネスにありつけることが出来た。

スペインを離れる前日には、バルセロナにあるデパートの惣菜売り場で量り売りで売られているボケロネスを買い、ホテルで食べた。これもとても美味しくて、スペイン語が出来ずとも恥をしのんでフランス語でやりとりした甲斐があった。

東京にもスペイン料理店は数あれど、案外このボケロネスを置いているところは少ない。
先日、以前から気になっていたスペイン料理屋に旦那と出かけたのだが、そのお店にボケロネスがあってとてもラッキーだった。

どれ位ぶりのボケロネスだったであろう。
このお店とボケロネスに出会えたことがクリスマスプレゼントかもしれないと思ったくらい、ハッピーになった。
スポンサーサイト



テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可