FC2ブログ
外反母趾とバレエ
私は左足が外反母趾気味です。気味、というよりは立派な外反母趾かも…。

もともと左足の方が右足よりほんのわずか大きかったと思うのですが、それが原因で、窮屈な靴が左足を圧迫していたのでしょう。そのため、右足はあまり変化がありません。

外反母趾になった足は、親指の付け根の骨が異様に横に出っ張り、厚みもあるので、ルルベをする際どこで立ったら良いのかグラグラしていました。最近では人差し指の付け根辺りに「中心」を感じるようになったので、親指側に寄りすぎて無理な力がかかったり、小指側に落ちて体勢が崩れることも少なくなりました。

先生曰く、親指側でのルルベは外反母趾を助長してしまうので危険とのこと。
これは気をつけなくてはならないと思いました。

それから、いくらレッスン中気をつけても、普段の生活で無理をしていては元も子もありません。
ということで、わたくし、脱ハイヒール宣言をしました!

仕事の時も休日も、極力ハイヒールや足に負担のかかる靴は避けて、靴を買う際も足に優しい一足を選ぼうと思います!
スポンサーサイト



テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可