FC2ブログ
アキレス腱
鳥かごに続いて最近レッスンにて思ったことを一つ。

しばらく前から『骨盤の落ち着きどころ』みたいなのが感じられるようになったんです。

「バランス」と言われてすぐにその『落ち着きどころ』に入れるわけではないのがまだ未熟なところですが、そのポイントにはめられればルルベのルティレもグラグラせずにバーを放して立っていられます。

以前先生が言っていたように、確かにそのポイントに体を落ち着けることができれば太ももの前側やふくらはぎなど余計なところに力が入らずともバランスが取れることが分かりました。

しかし先日のレッスンでアラベスクを一度アテールで作ってからルルベするという動きがあったのですが、その時のルルベはアキレス腱ガチガチになってしまいました。もう、ほんと切れるんじゃないかと思うくらいでした。

自分なりにその構造を解釈するに、上半身が前に倒れた時、背中から上だけでなくお尻から上が全部倒れてしまったため下腹からの引き上げができず、足だけの力で床から体を持ち上げてしまったのではないか。

うーん、文字にするととても恐ろしいことをしていた気がする…。

持ち上がらないならその方がよかったかもしれないのに、陸上競技で鍛えた筋力が災いして、危うく怪我するところでした。
スポンサーサイト



テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可