FC2ブログ
C-Card Open Water取得記 ②
―2日目―

=午前=

昨日と同じく8時にダイブショップ集合。級友4人も集まり、1日目の話題に花が咲く。むろん私はついていけず。

ポイントへの移動前、先生からOpen Water取得が危ういことを告げられる。ある程度覚悟はできていたので、Scuba Diver取得を目指すということでコンセンサスが取れた。

ポイント到着後、セッティングをして、早速級友4人と別行動。今日は体験ダイビングで参加したという女子と二人学級。

初めてだというのに難無くマスククリアをする新級友。そして新級友の3倍位の時間をかけて、何とか私もマスククリアを克服。こう言ってはなんだが、今日の先生は教え方がとても上手い気がする。というか、問題児の扱いに慣れているのか。

そしていよいよ潜降。ちょこっと沖に移動しただけなのに、海底には様々な珊瑚と魚が! 特に魚が多い所へ行って、先生がホットドッグを取り出す。色とりどりの魚が寄ってきて、中にはでこっぱちの大き目の物も。先生が「ナポレオン」と書いたボードを見せる。なるほど、あれがナポレオンなのか。

その後一旦浜に戻り、体験ダイビングの新級友とはここでお別れ。
今日からOWの講習を受けている8人位の内から女子3人が私の新クラスメートとなった。

また沖に出て潜降。今度は海底でマスククリア。慣れてきたのか順調にこなす。その後レギュレータクリアやBCD・ウェイトの脱着など他の実技も着々とクリア。

私のタンクの残圧が少なくなったので、浜に上がりタンクを交換してまた潜降。残りの実技を行いながら、海の中を楽しむ。最後に予備のオクトパスを利用してバディに酸素を提供する実技をして浮上。そのままバディを浅瀬まで曳行して午前の実技終了。

浜に上がると旦那が待っていた。旧級友の内数名はファンダイブのため別のポイントに移動してしまったようだ。我々はそのままダイブショップに戻り、他の旧級友を待つ。

その間、ダイブショップの方から補講をすればOW取得が可能な旨が伝えられる。すでにScuba Diverでもいいかと思っていたのだが、旦那の強い説得で午後に補講を受けることになった。

旧級友がファンダイブから戻り、ログ付け。記念すべき初ログ付け! 周りが初ではないので、感動は薄い…。

またもやダイブショップ提供のお弁当を食べる。そして私以外の旧級友らにはOWの仮C-Cardが渡された。おめでとう、皆さん! おめでとう、旦那!

=午後=

15時頃、いよいよ補講へ出発。これまでとは違うポイントで行うため、旦那も同行して初ファンダイブを楽しむ。他にベテラン3人も一緒だ。

補講ではホバリング、コントロールされた緊急スイミングアセント、レギュレータのフリーフロー、コンパスを使った移動などの実技を体験。マスククリアの影響が大きすぎて、それに比べればあまり緊張することなくこなせた気がする。

16時過ぎ、浜に上がり先生からOW認定の旨が伝えられた。
ダイブショップに戻り、旧級友から遅れること半日、遂に仮C-Cardをいただくことができた。

夕飯はホテル近くの焼肉屋でだんなと打ち上げ。
1日目の午前中は、前途多難でどうなることかと思ったが、こうして一通り講習を終えることができてほんとによかった。

マスククリアができる全ダイバーに、私は敬意を表したい気持ちでいっぱいだ。

そして26:30、ホテルから空港へ移動し、成田へと飛び立ったのであった。
スポンサーサイト



テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可