FC2ブログ
イザイズヘ
初ファン

いまだ興奮冷めやらぬ、なわたくし。
近県ダイビング、すばらしかった。日本の海(しかも東京から日帰り出来てしまうほどの距離!)にも、あんな世界が広がっていたなんて。文字通り、灯台下暗しだ。

今回は伊豆半島の付け根の方で潜った。水温は表面の方で20℃前後、下の方では17℃位だった。ドライスーツを借りて正解だった。レンタル物なので多少は水没したけれど、それでも寒いと感じたのはほんのわずかで済んだから。

一緒に潜ったのは、先生(ガイド?)一人に生徒(私を含めて)6人。皆さんいい人で、一人で参加したけれど、全く淋しくなかった。
皆さんありがとう!

記念すべき初日本、初ファン、初ドライはビーチからのエントリー。
どうも私は海に入るまでに、グローブしたりマスクしたりフィンを履いたりと、色々しているうちにいっぱいいっぱいになってしまう様だ。あれもしないとこれもしないと、と考えてしまうのがいけない。

何とか入水してから潜降ポイントまで水面移動し、いざ潜降! が、どうやら足の方にエアーが残っていたようで、V字人間になってしまった。苦しい姿勢に軽くパニックに陥ったが、奇跡的にフィンキックで体制を建て直し、ドライ弁を押してエアーを排出。そして何とか潜降に成功。ふう。

潜ってしまった後は特に問題もなく、水中散歩を楽しめた☆のだが、浮上後、ぐあんぐあんのめまいに襲われた。なんじゃこりゃ~と思ってバディに伝えると「酔っちゃったね」と。どうやら浅いところの流れ(波?)で酔ってしまったようだ。

しかしお昼を食べたりしていたら、いつの間にか治っていたので、張り切って2本目も潜った。

2本目はV字人間になることもなく、さらっと潜降☆ 1本目より水没は激しかったけど、そんなことも気にならないくらい海の中を満喫できた。

今までは潜る度に実はちょっと苦痛を感じていたのだけど、今日は純粋に楽しいと感じられた。ひょっとして自分は体質的にダイビングに向いていないんじゃないかと思ったりしたこともあったけど、今回潜ってそんなことないってことが分かった。口呼吸も辛くなくなってきたし、浮上してから気分が悪いのも、酔いによるものだということも分かったし。ほんと今回思い切って参加してよかったと思った。

目指せ月1! 来月も潜るぞ!
スポンサーサイト



テーマ:ダイビング
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可